~Bizlog~

電波に埋もれる毎日。

MVNO③

さて…

MVNO第3弾ですね笑

 

 

スピードの話ですが、実際に計測してみました。

 

 

 

計測したのは、下記の3つ。

 

■キャリア(Soft◯ank

docomoMVNO(FR◯ETEL)

auMVNO(U◯mobile)

 

 

 

まずは大本命大手キャリアから。

 

 f:id:kametak01780504:20160913225434j:image

 

うーん!まずまずの結果ですかね!

計測したのは全てiPhone6s。

測定アプリはRBB SPEEDを利用しています。

 

 

下り11Mbpsであれば十分ですよね!

Youtubeに関しても何のストレスもなく閲覧できるスピードです。

 

iPhone4sがでた時代はまだ3Gの時代でしたからね…

速度なんて2Mbps出てれば良い時代でしたね笑

 

 

ただキャリアはベストエフォートで187Mbps〜262Mbps出ると謳っていますが、実際はこんなもんです。

ベストエフォートは理論上出るスピードの最大値ですから、実際は大量の人が回線を使用しているので速度はどんどん遅くなります。

回線を高速道路に例えましたが、ガラガラの道路なら法定速度の100kmを出せますが、渋滞していたら…

そんなスピード出せませんよね…

 

 

 

では…docomo系のMVNO行ってみましょう!

 

 

 f:id:kametak01780504:20160913225528j:image

 

あれ?

キャリアより早いですね。笑

計測した私自身びっくりしてます笑

 

もちろんMVNOなんでお昼間に関しては速度が落ちてしまいますが、それでもキャリアに勝ってしまうとは…

 

上りが21Mbpsと早い結果が出ていますね。

スマートフォンを使っているとあまり上りの重要性は取り上げられませんが、速いことに越したことはないです。笑

 

 

docomo系の回線なので通信エリアは広いですし、地方や田舎に行った際にはとても心強いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではau系行ってみましょう。

 

 f:id:kametak01780504:20160913225507p:image

 

おお!!

下りで最速の23Mbpsが出ました!!

キャリアの倍以上の結果です。

 

ちなみにこのau系は私自身のiPhoneなんですが、数ヶ月前に本家auよりMNPMVNOに変更しました!

 

 

私自身もビックリなのですが、速度が全く落ちないんです。

本家より速いこともしばしば。

 

 

 

お昼間は速度が落ちやすいと言われるMVNOですが、私が契約しているauMVNOは少ししか速度が落ちません!

 

やはりau回線ということと、ユーザー数が大きく関係しているのでしょう。

 

 

 

 

実際もともとは私もスピード狂でした。笑

キャリアに絶対的な信頼も置いてましたし、各地でスピードを測定しては速い速度が出るとワクワクしてましたね笑

 

でも実際そのスピードが出たとしても利用している大半はそこまで必要ないんですよね…

 

速度を生かした映画鑑賞やMUSICもストリーミングもすぐ容量制限の上限に行ってしまいますし…

 

 

なのにキャリアに高い料金を払い続けていました。

 

 

 

実際にキャリア→MVNOに変えてみて体感レベルで変わったなと思うことはほとんどありません笑

 

 

ですが月々の支払いは4分の1ですよ!?

 

 

 

変えない理由が見当たりません笑

 

 

実際にMVNOも侮れないクオリティになってきたわけです。

 

 

自分のライフスタイルにあった選択をしていけばお得に”通信”と付き合っていくことも可能なのではないでしょうか??

 

 

 

 

ちなみに法人利用にも最近MVNOが広がりを見せています。

法人の利用も特定の利用シーンを除けばMVNOの回線でも十分対応することができます。

 

 

回線の主な利用方法がメールの送信と社内の共有ページを見るだけにキャリア並みの高速通信は正直ありません…

 

 

法人のキャリアはもちろん一般的な価格より安くなっているケースはあります。

 

が、実際は縛り期間が長かったり、解約しようものなら莫大な解約金がかかるなどの制約が付いてきます。

 

 

ですがMVNOなら?縛りも短く、解約金も大したことありません。

通信=キャリアという考え方はもう過去のお話なのかもしれませんね…

 

 

法人で必要不可欠なアフターに関しても充実なサービスを展開している会社も出てきてますよ!

バイルだけに限らず、タブレットWiFiルーター、ノートPCに至るまでSIMとセットで提供も可能なんです!

 

これからフリーアドレス、在宅勤務が法人市場ではキーワードになってくると思うので、そういった利用にも対応できるのではないかと!

 

 

 

 

※気になった方は最後のリンクへどうぞ。笑

 

 

 

 

 

 

 

以上MVNOのあれこれ調べてみたでした。

ご参考になれれば幸いです。

 

 

 

 

 

www.biz-mo.com